スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 先日,指導教官が結婚(婚約)しました.なんか情報は一部ではよく伝わっているのに一部ではぜんぜん伝わっていなかったりして,もしかして京都の人でここを読んで「えっ!?」ってなってる人もいるかもしれない.

 特に披露宴のようなものはやらないと伺っていたので,俺が幹事になってフランクなパーティーを企画した.俺自身わりとバタバタしていたので準備もままならず,開始1時間前に「花束用意してない!」と思いだして買いに行くというダメっぷりだったが,みなさん盛り上げてくれたのでよかった.

 ご存知のように,俺の指導教官はまだ若いのに研究者として超一流で,かつ指導にも手を抜かないという素晴らしい方なのだが,まあ,なんというか…財布とかパソコンとかすごい頻繁になくすような,そんな方なんですね.それに引き換え,奥さんはすごく包容力のありそうな方だったので,ホンマにいい方を見つけたなという感じだった.美人だし.

 まあそんなことを経て俺の結婚したい欲はますますの盛り上がりを見せたんですけど,わりとすぐ冷静になってしまいますよね.「ガクシン当たったんで彼女と結婚しようかな」っていう人すごい叩かれてたもん.2ちゃんで.あと,去年のまさにちょうどこの時期もサークルの同期が結婚してたの思い出してビビった.あとゼクシィの分厚さにビビった.


  急に寒くなってまいりましたが,みなさまいかがお過ごしでしょうか.

 諸事情によりあまり大々的には発表できませんが,どうやら「宝くじ」が当たったようです.

 10月は調査も忙しかったし,金銭的に余裕がなかったのでバイトも始めて忙しかったし,なにより身内に良くないことがあったりでホントきつかった.まあ世の中上手くできているのかそうでないのかわかりませんが,人生いろいろあるもんです.

 でもまあ宝くじ当たったからって別に何かを成し遂げたわけでは当然なくて,これは「何かを成し遂げなさい」っていうプッレッシャーなわけです.今後もますます気を引き締めて研究していかなければいけない.

 全然関係ないですけど,m-floって今年で活動10周年なんですね.俺が少ないこづかいで1st albumを買ったあのときから,もう10年経つんですね…いったい俺はどうしたらいいんだ.


  が,最近ずいぶんと減った気がする…もっと言えば,笑ったり,議論したり,誰かの悪口言い合ったり,なんかそういうことが.

 先日,またしても櫛田川にチョーサに言ってきた.N条先生の最強晴れ男パワーでめちゃめちゃ天気が良かったので,こんな季節に日焼けしてしまった.風邪も治った.N条先生とは干潟をぷらぷら歩いてサンプリングしたり観察したりしながら大いに議論して,夜はまあ毎度のことながら焼き肉食ってビール飲んで,最近の研究事情やら,生き残り戦略やら,先生の若い時の苦労話やバブルの名残についてやら話をして,大いに楽しい調査だった.サンプリングも大量にしてきて,今後も研究は面白くなりそうである.

 コレ!コレですよ求めていたのは!やっぱアレかな〜俺は東海人やけど,関西人好きなんかな〜…少なくとも明け透けな人が好きやわ.

 まあやっぱ,全体のバランス取ったり細かい気を使ったりすることも大切やとは思うんですけど,ガツンと本音でぶつかり合える人間関係こそ貴重やと思うんですよ,俺は.

 


  台風が海岸地形に与えた影響を調べるために櫛田川にチョーサに行ってきました.

 この寒い中,腰まで水につかってサンプリングしてたら,バッチリ風邪をひきました.

 鼻で呼吸ができないため,脳に十分な酸素が行きわたりません.寝ながら起きてるような感じです.あー.

 全然別の話ですが,今度バイト先の本屋さんで,「スタッフがクリスマスプレゼントにオススメする本」を棚ひとつ使って展開するようです.俺は愛読書が角川ホラー文庫という終わってるラインナップで非常に困ったのですが,とりあえず『アフターダーク(村上春樹)』と『重力ピエロ(伊坂幸太郎)』を推しときました.前者はあまり内容を覚えていないので読み直しです(ポップ作成のため).


  ひさしぶりの日記とあいなりましたが,皆様いかがお過ごしでしょうか.

 この2カ月近く,俺はめちゃめちゃ忙しいこともなく,かといってすっごい暇ということもありませんでした.悠々自適に研究したり,指導教員にまっ赤っ赤にされた修論(いまさら!)を泣きながら直したり,それに嫌気がさしてふらりと東北に出かけたりしてました.



 ああ松島や.松島やわ.

 あと,スノーパンサー関東支部のみんなと飲みに行ったのもいい思い出.社会人のみなさんは,社会人になっても変わりなかった.なぜかいまだ学生の俺が一番酒に弱くなっていた.こんなはずでは.アッキーラの「摩訶不思議アドヴェンチュー」を聞いて,あまりの懐かしさにちょっと泣きそうになったw

 あと,千葉での暮らしにも慣れてきたので,新しくバイトも始めました.発売前のジャンプが土曜日に読めちゃうような,そんな仕事です.月収20数万円の皆様方にとっては「プッ,バイトって(笑)」という感じでしょうが,俺にとっては死活問題です.学生さんはお金がなく,いつもお腹がすいています.

 バイト先の人々は,一部アレな感じのフリーターさんもいてる感じなんですが,大半がピュアで希望に満ち溢れた大学生なんですね.そんなピュアな大学生が俺のように明らかに年食った怪しいアレに対して「山下さんて,普段何されてる方なんですか」と質問してくるわけです.ちょっと待て,お前そこで俺が「いやーいい年こいてフリーターなんすよね,ヘヘ」的な回答をして空気が凍る感じになったらどうするつもりなんだと.でもまあ俺は財布の中のカード一枚で危うくフリーターではないということになっているので,「千葉大で大学院生やってます」と答えますわな.すると,「えっ!千葉大ですか!めっちゃ頭いいですね!」とか言われるんですよ.それはまあ別にいいんですけど,最悪な場合だと「あーそうなんですかー,まー俺も千葉大行こうと思った行けたんですけどー,学部が良いのなかったんであえて止めました〜」とかイキられるんですよね.俺どうしたらいいですか?

1.「いや,学部と修士は京大なんですよね」と正直に言う.

2.得意技の愛想笑いで華麗にスルー.

 当然,今のところ2連打です.



 久しぶりに日記を書くと,まあだいたいいつもこんな感じになります.


 千葉大学様が研究費を40万円もホジョしてくれるというので,冬のAGU@California, USAに参加できる可能性が一気に高まった!マジ千葉大学様太っ腹やわ.日本一.

 学会は12月なのに要旨の締め切りが9月3日という気の早さ.しかも参加費はVISAかマスターカードで払えと.俺のんJCB.マジJCB終わってるわ.

 しかも逆に考えると,40万もの研究費を年度内に使い切るには,申請書に書いた通りにAGU行くしかないんですよね…他に思い当たる国際学会ないし…9月3日までに何かをデッチ挙げないといけないんですよね…

 う〜ん…

090728_1614~01.jpg

 困ったニャーン!


 旧友であるカツーンと池DAXと,お茶の水で飲み会.

 18時50分,池DAXから「少し遅れる」との連絡.

 19時00分,池DAXから「19時半ごろになる」との連絡.仕方なくカツーンと2人で先に店に入ることに.

 その後19時半を過ぎるも池DAXから連絡はない.カツーンと交代で繰り返し電話をかけるとようやくつながり,どうやら多○教授につかまってしまったようだ.仕方なくもう少し待つことに.

 20時.連絡がない.電話もつながらない.仕方なくez-webで多○研究室の電話番号を調べて押さえる.20時半近くになってようやく電話がつながったので,

「オラ何やってんだ!こっちは勤め先の電話番号をおさえてんだよ!多○隆○研に電話してやろうかバカヤロウ!」

と野太い声でキレてやる.完全にヤ○ザの手口である.

「すいませんすいませんホントすいません!9時には行きますんで…」とおびえた子羊のような声で謝るので,仕方なく21時から店を変えて飲みなおすことにする.

 21時.ようやく池DAX登場.俺の顔をまともに見られないほど怯えている.「その日のうちに課題を提出と言われたら,(やり直しなどを見越して)午前中に提出するのが社会人の常識」「俺らが2人連れだったからよかったものの,1人だったらどうするつもりだったのか」「2時間の遅刻は,社会人だったら完全にアウト,恋人でも別れるレベル」などとカツーンと2人で池DAXが泣きそうになるほどまで追い込む.少しは気が晴れた.

 しかし,しかしだ.そこからの池DAXの活躍っぷりは我々の想像を絶するレベルだった.2時間の遅刻をトークで挽回できる漢,それが池DAXである.

 プライバシーの問題上詳細をお伝えできないのが残念だが,ここにわずかながらのキーワードを記して日記を締めくくりたいと思う.

 keywords; 犬山,ピーチオ


  いかがお過ごしですか.久し振りの日記となってしまいました.今,粒度分析用の沈降管の調整中です.

 この一ヵ月弱,いろいろなことがありました.

 まず,ベタロウが帰らぬ魚となりました.
 原因は全く不明です.なんだか最近,やたら寝てばかりいるな〜と思っていたら,みるみる元気がなくなり,それこそ眠るように逝ってしまいました.
 
 不甲斐ない飼い主でごめんね.俺のこと許してね.

 そんな悲しみに耐え,古生物学会の発表を終えました.
 発表の内容については,特にコメントはありません…
 久し振りに京都のメンツと会ったのですが,非常に楽しかった!京大の方々は千葉大にはない「毒」がある(もしかしたら関西/関東の違いかもしれんけど).それが良いか悪いかはともかく,非常に懐かしく,またいい刺激になった.

 飲み会が終了したのが夜中の1時とかあり得ない.しかも1時の時点でも終わる気配は少しもなくて,宴もたけなわ状態ですよ.明日朝一で発表とか座長とかを控えてる俺とM前さんが「ヤバイ」と顔を見合せて無理やり終了させた形になった.それでもフツーにM田さんとか朝一の発表に来てるからね.バイタリティあり過ぎ.

 今回は学会に初のホスト側として参加したのもいい勉強になった.学会の進行は非常に楽しかったのだけど,まあやはりなかなか大変で,今後学会に参加するときはホスト側に対する感謝の気持ちを忘れないようにしようと思った.
 まあ普通は「金がかかる」学会で,2万円もプラスになったのは凄くラッキーなんですけども.

 さて,学会が終わって家に帰りますよね.いままではベタロウが迎えてくれたんですけど,ひとりぼっちですわ.思わずウルウルきてしまいましてね,ベタロウの初七日も終えたので,新しい子たちを迎え入れることにしました.
 やっぱり1匹で飼うと死んでしまったときに悲しみに耐えられないので,今度は数匹.

090704_1637~01.jpg

 ゴールデンハニードワーフグラミー.写真のほかにあと1匹.最近ようやく3匹の区別がつくようになった.名前らしい名前はまだありません.アナバンティという,空気呼吸を行う種類の魚なので,ベタロウとは遠い遠い親戚にあたる.基本的に温厚だけと,たまに喧嘩をする.黄色がキレイ.

090711_1930~01.jpg

 コリドラス・パンダ3兄弟.名前は大きい方からマクロ,メソ,ミクロ.並んだ時初めてどれがどれかわかる.性格はめちゃめちゃ温和で,3匹いつもいっしょ.砂を一生懸命掘りかえしながらご飯を食べる.

090704_1638~02.jpg

 こんな感じの水槽.みんなベタロウの分まで長生きしてね.



 すっかり遠のいていた音楽レビューだけど,これだけはスルーできない.長い間待った甲斐がありました!

 約3年半ぶりとなる信近エリの2nd アルバム.大沢伸一プロデュースから離れてダンストラックではなくなり,歌声をじっくり聞かせる構成になった.

 大沢伸一に惹かれて聞き始めたシンガーだけれど,正直今作の方が信近エリの良さをストーレトに表現できていると思う.というか,優しく,切なくて力強い,こんな歌声を表現できるシンガーは日本に他にいないと思う.

 オススメトラックは''Melody'' と ''タシカナモノ''.普段音楽を聴くときはあんまり歌詞は意識して聞かないんだけど,歌詞カード読んでるだけでもちょっと感動するくらい言葉が美しい.

 全曲試聴




 みなさん,おげんきですか.ベタロウはげんきです.



 ベタロウハウスには流木や水草が設置され,非常にいい感じです.

 ショッピングモールに出かけても,ホームセンターがあると必ず立ち寄り,熱帯魚コーナーに入り浸ってしまう,そんな日曜日です.

 やっぱりキレイに整備された熱帯魚コーナーを見ていると,俺ももっとデカい水槽でアレコレしたくなるわけですよ!
 トランスルーセントグラスキャットとか,コリドラスとか,そういう魚どもを45 cm 水槽などで混泳させたくなるわけですよ!でも水草の管理は大変だから,まずはアヌビアスとかミクロソリウムとかから手堅く初めて…とか,妄想ばかり広がるわけですよ!

 でもまあ,現実にはそんなデカい水槽を置くスペースも購入・維持するお金もないわけですね.

 するとコレ,必然的に,「大人になったら…」となるわけです.「大きい家に住んで,犬を飼いたい」というのと同じような,将来の夢です.

 そういう夢の話を彼女(社会人)にしたら,「いいなあ山下君は.大人になった時の夢とかあって…」と言われました.どうやら彼女はもう大人になってしまったようです.ボクも早くオトナになりたいなぁと思いました.